関西地区流行の腹風邪・・・

タイトル通り今なんかはやっるみたいですよ?
・・・というか私こと鬼沙羅が既に汚染されてますが。
想像以上につらいんですよ、これがまた。お腹くだるし、さらに水だし腸もパンパンに張って大変です・・・

まぁ、こんなつらい日々の中本日の学校での現代文の「こころ」(著:夏目漱石)授業中にまぁ、奥さんやらKやら先生やらお嬢さんやら色々な人がでてきて、何を自分が思ったか知らないがルーズリーフにいきなりこんなん書きました。

「禁断の花園」
先生:あぁ奥さん、もう限界だ!
奥さん:ダ、ダメです先生!あなたには娘が・・・
先生:お嬢さんより奥さんの方が(ry

と。(ぁ
まぁ、とりあえずいつも連むバカどもにこれを書いたルーズリーフを折り曲げて渡すと、なんか消しゴムで消されて帰ってきました。すると内容が

「禁断の花園」
先生:あぁ奥さん、もう限界だ!
奥さん:ダ、ダメです先生!あなたには娘が・・・
先生:いえ、お母さんあなたも魅力的ですよ?・・・今度一緒に三人でどうですか?



いや、何か凄い禁断の方走ってるし。ていうか、自分が初めて書いた段階で既に逝っちゃってるんですが?
その後に我が学校の生徒会長であるとともに、ヲタの名をもつ友人にパスすると。


「禁断の花園」
------省略-----
先生:うっ・・・orz でも、一回でいいから!一回だけ!一回ぐらいイイジャン!一回ヤらせろΣd(´-`)
奥さんフラグON お嬢さん好感度-5


さすが、ヲタの名をもつ生徒会長。やること違うね(何)ていうか、何気に最後の方がギャルゲ風になってるし・・・?

そして、何故かまた俺が書くハメに。

「禁断の花園」
省略。
先生:大丈夫です。お嬢さ・・・いえ、今の彼女は私の忠実な奴隷。いや、むしろモノに近いでしょう。すでにあの子には私に意見する権利はない。だから、こうして奥さんとこの私が何をしようと大丈夫なのですよ。・・・フフ、禁断の恋というのは非常に背徳的な響きがあって燃えますね


・・・いや、俺なんでこんなサドスティックな思考に走ったんだろう。ていうか、既に遊びのつもりでも「禁断の花園」とか書いてる時点で終わってるか。

まぁ、その授業が終わって友人二人に「お前結構黒いこと書くな~」とか言われたのは言うまでもなく・・・


でも、こういう文章遊びもなかなかおもしろいと思った俺でした。(ぁ
ていうか、授業ちゃんと聞けよ、俺
[PR]
by kisara1102 | 2005-11-07 23:40 | 雑記
<< 超お久しぶりです 久しぶりに・・・w >>