修学旅行レポート(※かなり長いです)

皆様只今帰りました。といっても24日にはもう帰ってきていたのですがw(ぁ27日に帰ってきました。
忙しいというか、遊びすぎていたせいで更新するのを忘れていたために遅くなりましたがちょっと修学旅行の内容を全て纏めてみようとおもいます。

<修学旅行1日目 1/24>
たしか、朝5時30分に起きました。
集合時間は7時15分なので、かなり余裕を持ちたかったので早めに。まぁ、朝は特に忙しくも無かったんですよ。普通にコンタクトつけて、ワックスつけて、飯食ってと。
そして、6時30分頃に車で自宅を出発して駅で母親に降ろしてもらい、電車でいつもの降りる駅へ。
そこから、徒歩5分ぐらいで集合場所に着くんですが、結構早めに行ったのに皆いました。「やっぱり皆楽しみなんだろうなぁ」と、思いながらもバスに乗り出発時間まで待機。
たしか、あれはバスが出発する直前だったろうか。クラスの誰かが隣の理系クラスのバスの異変に気づき爆笑していたのは。すると皆その方向を見ると爆笑。自分もとりあえずその方向を見てみると。






b0053841_23153932.jpg


なんかピンク色の物体が頭に。
情けないことにも、このピンク色の物体と後ろ姿で、その人物とピンク色の物体の正体までもすぐに自分は何なのか分かっちゃったんですが。ていうか、その人物は一年生のころ同じクラスのやつだったもんで。
まぁ、とりあえずそいつの名前を呼んでみる。

俺「お~い、F」
F「ん?」
俺「こっち向いてピースしてみろ」
F「こう?」

b0053841_23183233.jpg


激写。ていうかもう顔隠す必要無いよね?(何

ちなみに、ピンク色の物体は「ギャラクシーエンジェル」通称「GA」と言われるものに登場してくる「ノーマッド」とかいうキャラです。
一時期朝にアニメやっててみてたなぁ~・・・。

まぁ、とりあえずバスを出発したのはいいんですが、予定表を見るとバスに乗ってる時間が5時間以上もなんですよね。乗り物酔いする人にはさぞかし地獄。というか乗り物酔いしなくても人多い+暖房+皆テンション高いでバス内部の温度がすんごく暑い。外で雪降ってようが途中から窓開けて涼しんでました。
そして、もうすぐペンションに到着するということで長野県の状況をバスの窓から。

b0053841_2323917.jpg


一面の銀世界というのは、まさにこのようなことでしょうか。とりあえず、まだ誰も踏んだ跡がない新雪ばかりなので、かなり綺麗に見えました。

そして、ペンション到着。ペンションの名前は「ハイジホフ」
「ハイジ」はあのアルプスの少女から来ているそうです。「ホフ」はオーナーさんがわざわざ解説してくれたんですが、忘れました。(何)
とりあえず、自分が泊まる部屋を見てみましょう。
b0053841_23254755.jpg

普通に綺麗です。ていうか、結構広め。あとテレビもあるし環境OK
まぁ、テレビがあるというのは、事前にペンション名を先生から聞き出してネットで検索して既に知っていたことなんですが。

ペンションに到着するや、すぐにスキー実習が開始。
自分含めた10人いる班のインストラクターの人はぱっと見ちょい悪のおにーちゃん。
でも、実際話すと気さくな人でとてもいい人でした。スキーの実習内容はとりあえず、ボーゲン(ハの字)の状態で曲がったり止まったりする練習。
1日目の実習はそれで終わりました。
そして、ペンション帰宅なんですが・・・
とりあえず、夜になると自分の部屋はこうなりました。

b0053841_23274663.jpg


多分自分含めて7人いたとおもいます。2人部屋なのに。
で、何故こんなにも人口密度が高いのかというと。
見えにくいですがテレビの横に置いてある四角い紫色の物体がこの人口密度の原因です。

そう。ゲームキューブと大乱闘スマッシュブラザーズDX(4人対戦仕様)持ってきたのです。(ぁ

修学旅行に、ゲーム持って行くなよwwwというつっこみは敢てスルーで。
というか、スキーだけだと絶対だれるとおもったので、ゲームは必須なんです。しかも休憩時間が無駄に多いので。トランプ・UNOなどのパーティゲームなぞ知らん

本当は、先生にバレるとマズいんですが。途中からうちの先生混ざってます。(何)
しかも、結構上手い。これは驚き。
理由を聞いてみると「うちの息子につきあわされて何回かやったことあるなぁ」とのこと。

とりあえず。スキーやらで次の日も疲れそうなので、1日目は早めに寝ました。

<修学旅行2日目 1/25>
朝6時45分に起床しました。オーナーさんが朝の景色がとても綺麗なので是非みてください。と言っていたのを思い出しちょっと窓から覗いてみると。

b0053841_23523678.jpg

山です。上まですっきりと見えてます。4日間の間くっきりと頂上まで見えたのは実はこの2日目だけだったので、ちょっとこの間に写真を撮影しておいてラッキーでした。

そして、朝ご飯は7時30分から。
で、スキー講習開始は午前中は8時45分から11時30分まで。午後は1時から3時30分までと、微妙に少ない時間でした。
講習内容は、とりあえず2日目にしてリフトへ。うちの班員でリフト止めるやつはいなかったんですが、他の班では結構いたそうですw
中には極度の高所恐怖症のやつがいたとか・・・。
とりあえず、うちのインストラクターいきなり「打倒体育科」とか言い出すんですよ。
しかも、その後リフトで移動してる間とかに「皆、彼女おらんの?」とか言い出すしw
まぁ、そこでインストラクターに聞き返すと、「おらんねん」とのこと。正直誰か紹介してくれ。みたいなこともありましたが残念なことに女性とは全く縁がないものでして。
とりあえず、色々とあったのですが、正直全部記事にして書くと大変になるのでかなり省略していきましょう。
練習内容は、いきなり中級コースへ行って皆こけまくったり、先生の後ろに着いていって曲がったりする練習とか。
その後に、エッジ(板)を揃えて曲がったり止まったりする練習とか。と色々楽しんでました。内心はかなり着いていくのに必死だったのですがw
というかですね。小学生が結構いたんですがぶっちゃけ自分たち高校生より上手い。
中にはしっかりと、足揃えて曲がったり止まったりする子いますよ。まぁ、一部はどんくさい子もいましたがw
それに比べて、うちの高校の女子は・・・。かなり転ける+ついにタンカーで運ばれる人まで登場。と悲惨なことに。
リフトで移動してる間にも「きゃー!怖いー!」「こけるこけるー!」と叫んでます。叫びすぎです、あんたら。

そして、講習が終わりペンションに一端戻り夕飯を食べ、学年レクレーションがあるとのことで、再びゲレンデへ。
なんか、高校生になってまでも「宝探し」なるものをやらされましたが、商品が豪華だったので適当にやって終わらせました。そして、その次にあったのが季節はずれの花火。どうせちゃっちぃだろうと思ってたのですが、結構豪華。あっけにとられて写真取り損ねました('ω`)
そして、レクレーションが開始するときに、ゲレンデの上級コースからインストラクターの人たちがタイマツを持って降りてくるときの写真。
b0053841_23505815.jpg

かなりぼやけてるけど勘弁して_| ̄|○lll
生で見るとかなり綺麗でした。

そして、ペンションに戻りゲームをしようにも、正直疲れて何もする気が起きない。
というわけで、早めに寝ました。

<修学旅行3日目 1/26>
何時に起きたか忘れました。がとりあえず朝のペースは2日目とほぼ変わらなかったかな?
とりあえず、スキーの講習時間も同じ。
内容は全然違いますが、とりあえず滑って曲がって止まっての練習でした。インストラクターの人いわく「3日間で皆かなり上達したなぁ。やっぱ俺のおかげやな」と、天狗に。
まぁ、正直自分も小学生以来スキーなんてしていなかったので、まさかここまで上手くなるとは予想外だったので正直驚いてましたが。というか、小学生のときは滑れずにずっと転けていた記憶しかなかったもんでして・・・。
3日目のスキー実習は、滑っている途中凍った携帯電話を拾ったりと色々ありました。(ぁ
特に午後の講習の最後に一気に滑ろう。ということで調子乗ってスピードをだすためにしゃがんで、ストックで地面をつんつん突いてたら。
ストックが板に挟まった。
気づいたときにはもう遅い。とりあえず、転びました。
というか、転んだというか正確には飛んだ。⊂二二( ^ω^)二二⊃空も飛べるお
後ろから着いてきていた友達はこれを見て滑りながら大爆笑。友達がいうにはこんな格好だったそうです。

b0053841_074655.jpg

この状態で3mぐらい前方にジャンピングダイブ。しかも板はしっかりとはずれてる。更にストックの持ち手の部分で腹を打ったりととても痛い目に遭いました。その後ゆっくりとお腹に重い痛みが・・・。

そして、講習も終わりやっとこさお土産購入TIMEがやってまいりました。
ブルーベリー羊羹やらりんご羊羹や、野沢菜といったものを色々と購入したんですが。
中におもしろいものが。店で写真とるのも何だったので、家で撮影しました。
b0053841_0111036.jpg


バイアグラならぬバイマクラです。
「自信回復!ググっと燃えたぎる男のパワー!性活の必需品!」

生活じゃなくて、性活かよ。とりあえず、開けてみた
b0053841_0125221.jpg


なんか、色鮮やか。というか逆に気味悪い。
で、食べてみた。
まずい。

バイマクラ以外にもちょっとぱっと見だまされる物があったのでそれも購入してみました。
b0053841_0141589.jpg


バフ_リンじゃないです。BALLALL CHOCO(ボールオールチョコ)です!
しかも、これじゃ見えにくいので文章が。上から。
「ニッポー株式会社  恋心による発熱の解熱、失恋による痛手の鎮痛
        BALL ALL ' CHOCO
 甘い痛み/恋の微熱に  その他、お医者サマでも草津の湯でも
    チョコレート       治らない症状に有効      」

だ、そうです。
とりあえず、開けてみる
b0053841_0183781.jpg

今度は色が一色。黄色一色のみ。というか形があれだよね、これって?
食べてみた。
・・・・「うわぁ、マー○ルチョコだ」
どこが、甘い痛み/恋の微熱に。だヽ(`Д´)ノ
しかも、お医者サマでも草津の湯でも治らない症状ってようするに不治の病とかじゃんか。恋の病なんて時間という処方箋で治るわ、う゛ぉけがっ!(何)

そして、次にぱっと見可愛らしいストラップが。
b0053841_0211885.jpg

これなんです。色が白というか透明なんですが、かなり緑色に塗りたい
絶対こいつ、残機数とか、「タ_ちゃん、ごー!」「あいあいさー!」とかあーいうやりとりしてるんですよ、これ。

まぁ、土産レポはこの辺にして。3日目は明日帰る準備をして早めに寝て終わりました。

<修学旅行4日目 1/27>
朝は、いつもより早めに起きて飯食ったりして朝から昼に帰りのバスに乗るまで非常に忙しかったです。スキーも2時間だけあったのですが、最後にゴンドラ乗ったりやら中級者コース付近まで行って滑りまくったりと色々遊んでました。
まぁ、帰りのバスに乗ったらあとはもう寝たり、ぼーっとするだけなんですよね。
途中二回トイレ休憩ありましたが、ほとんど疲れてバスの外から出る気力がなかったです。
そして、出発日の集合場所に到着した時間は18:30ぐらい。周りはとっても暗かった。というか、眠い寒い。はやく帰って寝たいの衝動が押さえきれませんでした。
とりあえず、速効家に帰ってコタツにはいりながらその日は寝てました。

これで、修学旅行レポ終わりです。
笑えるネタはもっとあったのですが、編集するのに時間がかかるかかる・・・。
まぁ、Blogとして書き上げるには十分でしょう、これで。
とりあえず、なかなか面白かったです。
以上おわりっ!
[PR]
by kisara1102 | 2006-01-30 00:28 | 雑記
<< どうにもできないもどかしい衝動 ついに明日ですよ! >>