自宅療養

悲劇がまた来ました。
先日3/26に友人からメールで「昼から家いってもいい~?それとも家来る?」ときたので「家に来てもいいで」と返信。
友達が来ました、最近何故かブームが通り過ぎたMelty Bloodを自宅でやってます。やっとコンボとか真面目にできるようになったのでちょこちょこと楽しんでます。


が、悲劇はこの後に来ました。




腹痛くなりました。ただの便秘か?と思ってましたがどうもおかしい。
症状が中学校一年生の時に入院までした急性腸炎に非常に似ているではないか。ていうか急性腸炎だろ、これ?
痛みに耐えつつ友人の相手をするが、もはや限界。友達に真実を伝え帰ってもらうことに。(ごめん、友達)

その後、急遽親に病院に電話してもらい病院に行くことに。
この時点で4時。診療の結果やはり「急性腸炎」でした。どうやら、この時期流行るようです。・・・てか自分ほぼ毎年かかってるよね?
とりあえず、薬貰って自宅へ帰って飲んで寝てました。
あれから起きたのは7時ぐらいだろうか、お粥を少々食べて寝ころんでいたらもう痛みがやばくなり薬も全然効いてないような気がしました。というか効いてないだろう、明らかに。

ということで、また電話をかけ病院に行くことに。
もう痛いのが我慢できなかったので、痛み止めの注射とビタミン剤と痛み止めが入った点滴を打ってもらってました。

にしてもあれですね、点滴打ってる時って暇ですよね。ということで寝てたんですが、多分1時間とちょっとぐらい寝たときだろうか?
なんか点滴の針刺してる腕がチクっとしたなー、と疑問に思いましたが「まぁ気のせいだろう」ということですませたんですが、その30分後点滴を終え看護師さんを呼ぶと


看護師「点滴液漏れてるやん!!!!」



俺「・・・は?」

そうなんです、血管からズレて点滴液が皮膚下に直接漏れてたんです。だから針を刺していた部分がブックラふくれてました。触ると水が溜まってる感じ。
看護師の方に「痛くないかー?」と質問されましたが、全然痛くありませんでした。
普通なら結構な痛みを伴っているそうですが、全然痛くなかったです。不思議。

そして、とりあえずベッドから降りて歩こうとするとやっぱり痛み止めが効いているせいかスラスラ歩けました。
点滴を打つ前までは左足を多少曲げたり移動したりしただけで鈍痛が走っていたのですが。
それで、その後友人に二年間貸していたラブひな(漫画)を読んで寝ました(何)

まぁこんなことがあったんですよ、と。
それにしても最近俺病院ネタばっかだよな・・・
[PR]
by kisara1102 | 2006-03-27 17:30 | 雑記
<< なんか、皆これ流行ってないか? 春休み。 >>